--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.28

愛車の入院

愛車のPTクルーザーが現在入院中です・・。
農地転用申請も完了し役場から帰ろうとエンジンを掛けると、
エンジンの警告灯が点灯し調子がすこぶる悪い!( ´゚д゚`)エー

そこからが、大変・・・。

田舎で夕方から受け入れてくれる修理会社も無く。(しかも外車ですし)
とりあえず、実家まで何とか運転し保険会社に電話。
レッカー車を手配してもらい、次の日に一番近くにある修理可能な
とある修理会社へ搬送してもらいました。

次の日、その修理会社へ確認の電話をすると。

担当<「ピットが今いっぱいで、すぐ診ることは不可能。
                   診るまでにアト1~2ヶ月かかるね。」

ヴェ?だったら何で受け入れたの・・・(-∀ー#)カチン

らちがあかないので、その修理会社から、いつもお世話になっている
修理会社へ移動することに・・。

もう、走行距離も96,000キロです。丁度この機会にタイニングベルトも交換しようかな・・
(もちろんその分出費はかさみますが・・)
なにはともあれ、早く治ってきてほしいです!

      「道楽さん!あんな外車に乗ってるから大変なんやに~」
      
と、故障の度に周りから言われますが、好きなものは仕方が無いです。

自分はあの奇妙なカタチが好きでたまりません。
人によってはオシャレという人もいるしダサいという人もいる両極端なカタチ。
デザイン重視で小回りもハイエースなみの車種と比べても全然利かない程です。

理解できないという人にいつも私が言う言葉。

               「まぁ、不細工の美学やな」


スポンサーサイト
Posted at 23:33 | 雑記 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。